トップページ  >  計算科学研究センターとは  >  人材育成  >  連携大学院

連携大学院は、理研と大学との間で協定新しいタブで開きますを締結し、理研の研究者が大学の客員教授・准教授等として、大学院学生(博士課程~修士課程)の研究指導や学位論文審査などに関わる制度です。
計算科学研究センター(R-CCS)では、神戸大学と東北大学に連携講座を開講し、学生の指導を行っています。
各大学院のカリキュラムや入試情報については研究科のホームページでご確認ください。

神戸大学

理化学研究所から連携講座に参加している研究者一覧です。


東北大学

理化学研究所から連携講座に参加している研究者一覧です。

客員教授
氏名 所属
佐野 健太郎 R-CCS プロセッサ研究チーム
佐藤 三久 R-CCS プログラミング環境研究チーム