トップページ  >  「富岳」について  >  「富岳」プロジェクト沿革  >  フラッグシップ2020プロジェクト(スーパーコンピュータ「富岳」)

計算科学研究センター
フラッグシップ2020プロジェクト
(スーパーコンピュータ「富岳」)
リーダー 石川 裕
写真:リーダー 石川 裕

「フラッグシップ2020プロジェクト(スーパーコンピュータ「富岳」)」は、将来のスーパーコンピューティングに向けた研究開発を行います。
まずは「京(けい)」の後継機であるスーパーコンピュータ「富岳」の開発を行い、2021年度の共用開始を目指します。システムソフトウェア、アーキテクチャ、アプリケーション、コデザインの4つの側面からさまざまな技術的課題に挑戦し、科学技術の将来を担うに相応しい開発を行います。

フラッグシップ2020プロジェクトの組織