トップページ  >  「富岳」について  >  「富岳」でできる!できた!  >  「富岳」の主な受賞

2021年3月

「富岳」が第50回 日本産業技術大賞の最高位 「内閣総理大臣賞」を受賞

受賞理由
スーパーコンピュータ「富岳」が、日刊工業新聞社が主催する「第50回 日本産業技術大賞」において、最高位となる「内閣総理大臣賞」を受賞しました。「富岳」がスーパーコンピュータの性能ランキングで世界初の2期連続4冠を達成し技術力の高さを示したことに加え、利用者と設計者の協調設計手法で開発され、高いアプリケーション性能と幅広い利活用の両立を実現した点、「富岳」で開発されたイノベーションのグローバル展開や、新型コロナウイルス感染症拡大防止に貢献する試行的研究の成果を社会に還元している点などが高く評価されました。
受賞者
理化学研究所と富士通の共同受賞
関連サイト
日本産業技術大賞新しいタブでサイトが開きます(日刊工業新聞ウェブサイト)

2021年1月

「富岳」が第9回 技術経営・イノベーション大賞「経済産業大臣賞」を受賞

受賞理由
スーパーコンピュータ「富岳」が、一般社団法人 科学技術と経済の会(JATES)が主催する、「第9回 技術経営・イノベーション大賞」において、「経済産業大臣賞」を受賞しました。 「富岳」は2020年11月に6月に続いて、2期連続でスパコンランキング世界一4冠を達成。これは世界初で、日本の技術力の高さとものづくりの底力を示しています。「京」の教訓を生かし、汎用性のあるアーキテクチャに仕上げた、徹底したユーザー視点に立ったスパコンの革新、圧倒的な計算能力向上によって現実世界の様々なことをエミュレート可能、更にアプリケーション開発を加速するためのオープンプラットフォーム化などの取り組みが評価されました。
受賞者
理化学研究所と富士通の共同受賞
関連サイト
技術経営・イノベーション大賞新しいタブでサイトが開きます(科学技術と経済の会ウェブサイト)

2021年1月

「富岳」が2020年日経優秀製品・サービス賞 最優秀賞を受賞

受賞理由
スーパーコンピュータ「富岳」が、日本経済新聞社が主催する2020年日経優秀製品・サービス賞(第39回)において、最優秀賞を受賞しました。本賞は毎年1回、特に優れた新製品・サービスを表彰するもので、「富岳」は計算性能だけでなく、使いやすさや実用性を重視した点が評価されました。
受賞者
理化学研究所と富士通の共同受賞
関連サイト
2020年日経優秀製品・サービス賞新しいタブでサイトが開きます(日経イベンツガイドウェブサイト)

2020年11月

「富岳」2期連続の四冠を達成 ー TOP500、HPCG、HPL-AI、Graph500において世界第1位(国際会議 SC2020)

受賞理由
スーパーコンピュータ「富岳」がTOP500、HPCG、HPL-AI、およびGraph500において2期連続の世界第1位を獲得しました。
プレスリリース
スーパーコンピュータ「富岳」TOP500、HPCG、HPL-AIにおいて2期連続の世界第1位を獲得 -Society5.0実現の情報技術基盤としての総合的な高性能を実証-新しいタブでサイトが開きます(理化学研究所ウェブサイト)
スーパーコンピュータ「富岳」がGraph500において2期連続で世界第1位を獲得 -ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高レベルの評価-新しいタブでサイトが開きます(理化学研究所ウェブサイト)
関連記事
SC20(11月9日~19日 米国・バーチャル開催)展示・講演情報
関連サイト
Top500新しいタブでサイトが開きます
HPCG新しいタブでサイトが開きます
HPL-AI新しいタブでサイトが開きます
Graph500新しいタブでサイトが開きます

2020年10月

理化学研究所と富士通「Red Hat APAC Innovation Awards 2020 日本」を受賞

受賞理由
スーパーコンピュータ「富岳」を共同で開発している理化学研究所と富士通が、日本における「Red Hat APAC Innovation Awards 2020(カテゴリー:Digital Transformation and Resilience)」を受賞しました。
受賞者
理化学研究所と富士通の共同受賞
関連サイト
Red Hat APAC Innovation Awards 2020 日本の受賞団体は、三菱UFJ銀行、NTTドコモ、理化学研究所と富士通、三井住友フィナンシャルグループと日本総合研究所新しいタブでサイトが開きます(RedHatウェブサイト)