トップページ  >  計算科学研究センターとは  >  人材育成

理化学研究所 計算科学研究センターは、日本の計算科学技術の発展に中心的な役割を担っており、この活動を通じて得た先進的な技術・知見を積極的に活用し、関係機関と連携して、計算科学技術を支える人材の育成を推進しています。
主に、大学院生、若手研究者、企業技術者等を対象とした人材育成事業を行い、「計算科学および計算機科学の連携・融合を図れる人材の育成」、「高度な計算科学技術を使いこなせる人材の育成」、「産業界をはじめとした高度な計算科学技術の利活用推進に寄与する人材の育成」をめざしています。