トップページ  >  「富岳」について  >  「富岳」プロジェクト沿革  >  開発資金について

我が国が直面する課題に対応するため、世界最高水準の汎用性のあるスーパーコンピュータの実現を目指しております。「富岳」の開発に必要な経費は、国費負担としてはアプリケーション開発を含め1,100億円程度を見込んでいます。