トップページ  >  イベント・広報  >  お知らせ一覧  >  【研究成果ピックアップ】「富岳」を使い新型コロナウイルスの侵入のメカニズムの解明に貢献 ~「富岳」による新型コロナウイルス対策その4

研究成果ピックアップ」に新たな記事が追加されました。

今回は「「富岳」を用いた新型コロナウイルス表面のタンパク質動的構造予測」の研究成果を紹介します。
新型コロナウイルス表面のスパイクタンパク質の立体構造が変化する過程を、超並列分子動力学計算ソフトウェア「GENESIS」を用いてシミュレーションした結果、どのようなことがわかってきたのでしょうか。

(2021年7月14日)