トップページ  >  イベント・広報  >  お知らせ一覧  >  新型コロナウイルス関連タンパク質に対するフラグメント分子軌道計算に関する記者勉強会を実施しました

「新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピュータ「富岳」の優先的な試行的利用」の課題のひとつである「新型コロナウイルス関連タンパク質に対するフラグメント分子軌道計算」で得られた成果について、2021年4月28日に記者勉強会を実施しました。当日の発表資料と動画は下記よりご覧いただけます。

新型コロナウイルス関連タンパク質に対するフラグメント分子軌道計算に関する記者勉強会(4月28日・オンライン開催)

関連リンク

(2021年4月28日)