トップページ  >  イベント・広報  >  お知らせ一覧  >  たくさんの方のご参加、ありがとうございました~「富岳」BEGINS~

2021年9月17日に行われたオンラインイベント 、「富岳」BEGINS ~活躍の場を無数に広げて ~ では、Society5.0の実現、SDGsの目標達成へ向けた研究基盤として今まさに本格的な活用が始まりつつあるスーパーコンピュータ「富岳」をいかに私たちの生活にいかしていくか、活発な議論が行われ、500名を超える方々にご視聴いただきました。

ご視聴いただいたみなさま、基調講演・パネルディスカッション・開催挨拶にご登壇いただきましたみなさまに厚く御礼申し上げます。

報告ページや動画はただいま準備中ですが、ひとあし早く、当日の様子をお伝えします。

  • 【10月4日 更新】当日の収録映像を期間限定で公開しています。
  • 【10月18日 更新】特設サイトに「開催レポート新しいタブで開きます」を掲載しました。

「富岳」BEGINS ~活躍の場を無数に広げて ~
開催レポート(イベント特設サイト)

基調講演

基調講演では、情報通信研究機構(NICT)理事長・慶應義塾大学 名誉教授の徳田 英幸様にご登壇いただきました。そのポイントは以下のとおりです。

Beyond 5Gとサイバーフィジカルシステムが切り拓く未来の社会
〜安全安心なSociety 5.0の実現をめざして〜(YouTube、42分13秒)

パネルディスカッション

今回の「富岳」BEGINSでは3つのパネルディスカッションが行われ、「まちづくり」「食」「創薬」という全く異なる観点から、現在わが国が抱える課題と、その解決にあたって「富岳」に寄せられる期待が語られました。
以下では当日の収録映像をご覧いただけます(期間限定で公開中)。

パネルディスカッション01 シミュレーション・ファーストな「まちづくり」
~スマートシティとカーボンニュートラル~(YouTube、1時間12分11秒)
パネルディスカッション02 HPCが起こす「食の革命」の可能性
~バイオ・農業・資源循環~(YouTube、1時間12分29秒)
パネルディスカッション03 「富岳」によって加速する次世代創薬
(YouTube、59分41秒)

まとめのセッション

3つのパネルディスカッションでの議論を受け、まとめのセッションではHPCIコンソーシアム理事長・筑波大学計算科学研究センター長 朴泰祐 様、理化学研究所計算科学研究センター(R-CCS) 松岡聡 センター長、株式会社企(くわだて)代表取締役・慶應義塾大学大学院 特任准教授 クロサカタツヤ氏が、「富岳」を背景に議論を交わしました。ポイントは以下のとおりです。


まとめのセッション(YouTube、35分12秒)

(2021年9月28日)