トップページ  >  イベント・広報  >  学生・若手研究者向けイベント  >  The 3rd RIKEN R-CCS HPC Youth Workshop開催報告

2019年2月15日(金)~17日(日)、理化学研究所 計算科学研究センターで「The 3rd RIKEN R-CCS HPC Youth Workshop」を開催しました。このワークショップは計算科学技術分野の学生、若手研究者等の人材育成プログラムとして2016年度より実施し、今回で3回目となります。

英語でのプレゼンやディスカッションを通じて、国際的な場でのコミュニケーション能力、研究発信力の向上と若手研究者の交流・ネットワーク作りを目指し、海外機関および日本国内の留学生を含む学生、若手研究者ら25名が参加しました。

初日は、自己紹介からはじまり、交流を深めるためにポスターセッションと並行して懇談会を行いました。2日目は、午前中に佐藤副センター長(理研)によるSenior Talk、午後からはR-CCSの研究者2名をメンターとして加えた少人数制のグループに分かれ、各グループでテーマを設定して議論し、最終日にWrap-up meetingにてグループワークの発表を行いました。

写真:集合写真

集合写真 ※クリックで拡大します

最終プレゼンテーション資料

各自の研究発表だけではなく、テーマを決めて少人数で議論することにより、英語の表現力やコミュニケーション力の向上が図られ、異なる研究分野のコラボレーションなど、大変興味深い内容となりました。

WS参加者からは「ネットワークの幅が広がった」「異なる研究分野・文化の人と話ができて興味深かった」「興味を持つ研究分野のメンターと話せる良い機会になった」といった感想が寄せられ、 有意義なワークショップとなりました。

  • 写真:グループワーク

    グループワーク

  • 写真:Wrap-up meeting

    Wrap-up meeting

(2019年4月8日)