理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
OVERVIEW 計算科学研究機構とは

他機関との連携

理化学研究所では研究成果を社会に普及させるため、国内外の大学や研究機関、民間企業との連携を推進しています。計算科学研究センターでも、多様な機関・組織と共同研究や連携協定等を締結しています。

  • 共同研究:大学、研究機関、民間企業等51件(うち海外機関9件)
  • 研究にかかる協定:23件(うち海外機関12件)

2019年10月現在

主な協定機関・組織

国内 神戸大学、筑波大学、東北大学、東京工業大学、長崎大学、会津大学、広島市立大学、京都大学、公益財団法人計算科学振興財団、一般財団法人高度情報科学技術研究機構
アメリカ イリノイ大学 国立スーパーコンピュータ応用センター(NCSA)、メリーランド大学(UMD)
イギリス レディング大学(UoR)
イタリア 国際高等学院(S.I.S.S.A.)
フランス 国立科学研究センター・計算施設(CNRS, MDLS)、原子力・代替エネルギー庁(CEA)、IMTアトランティック
ドイツ ユーリッヒ研究所(ユーリッヒ・スーパーコンピューティングセンター)(JSC)
オーストラリア オーストラリア国立大学 国立計算機インフラストラクチャー(NCI)
中国 北京計算科学研究センター(CSRC)
その他 JLESC(Joint Laboratory for Extreme-Scale Computing:フランス・アメリカ・スペイン・ドイツの研究機関等6者による)、OpenACC Organization

※計算科学研究センターとの連携については 、計算科学研究推進室 連携促進グループまでお問い合わせください。
Email: r-ccs-renkei[at]ml.riken.jp