理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
OVERVIEW 計算科学研究機構とは

これまでの受賞

2020年06月

「富岳」がTop500において世界第1位を獲得 (国際会議 ISC2020)

受賞理由

世界のスーパーコンピュータの性能ランキングである TOP500 リストで「富岳」が第1位を獲得しました。

受賞者

理化学研究所と富士通株式会社の共同受賞

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

スーパーコンピュータ「富岳」、4つのスパコンランキングで世界第1位を獲得!

関連サイト

Top500

2020年06月

「富岳」がHPCGランキングで世界第1位を獲得 (国際会議 ISC2020)

受賞理由

産業利用など実際のアプリケーションでよく用いられる共役勾配法の処理速度の国際的 なランキング HPCG において、「富岳」が世界第1位を獲得した。

受賞者

理化学研究所と富士通株式会社の共同受賞

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

スーパーコンピュータ「富岳」、4つのスパコンランキングで世界第1位を獲得!

関連サイト

Top500 - HPCG

2020年06月

「富岳」がHPL-AIにおいて世界第1位を獲得 (国際会議 ISC2020)

受賞理由

人工知能(AI)の深層学習で主に用いられる単精度や半精度演算処理に関する新しい性能ベンチマーク「HPL-AI」において、「富岳」が世界第1位を獲得した。

受賞者

理化学研究所と富士通株式会社の共同受賞

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

スーパーコンピュータ「富岳」、4つのスパコンランキングで世界第1位を獲得!

関連サイト

HPL-AI

2020年06月

「富岳」がGraph500において世界第1位を獲得 (国際会議 ISC2020)

受賞理由

ビッグデータなど、大規模な計算処理で重要となるグラフ解析で、「富岳」が実行速度世界第1位を達成した。

受賞者

理化学研究所、九州大学、株式会社フィックスターズ、富士通株式会社による共同研究グループ

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

スーパーコンピュータ「富岳」、4つのスパコンランキングで世界第1位を獲得!

関連サイト

Graph500

2019年11月

「富岳」のプロトタイプがGreen500で世界1位を獲得(国際会議SC19)

受賞理由

富士通株式会社と理化学研究所が共同で開発を進めているスーパーコンピュータ「富岳」のプロトタイプが、スーパーコンピュータの消費電力性能を示すランキングであるGreen500において世界1位を獲得

受賞者

富士通株式会社

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

「富岳」のプロトタイプがGreen500で世界1位を獲得しました!

関連サイト

Green500

2019年06月

「京」がGraph500で9期連続世界第1位(国際会議ISC2019)

受賞理由

ビッグデータなど大規模な計算処理で重要となるグラフ解析において「京」が9期連続世界第1位を獲得

受賞者

九州大学、東京工業大学、理化学研究所、スペインのバルセロナ・スーパーコンピューティング・ センター、富士通株式会社、株式会社フィックスターズによる国際共同研究グループ

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

ISC 2019 (6月16日~20日 ドイツ・フランクフルト) 展示・講演情報

関連サイト

Graph500

2019年06月

「京」がHPCGランキングで世界第3位(国際会議ISC2019)

受賞理由

HPCGベンチマークは産業利用など実際のアプリケーションでよく使われる計算手法である共役勾配法の処理速度を評価する。「京」は高いスコアを達成し、産業利用など実際のアプリケーションにおいても高い性能を発揮できることを意味する。

受賞者

理化学研究所

関連記事

ISC 2019 (6月16日~20日 ドイツ・フランクフルト) 展示・講演情報

関連サイト

HPCG
2018年11月

「京」がGraph500で8期連続世界第1位(国際会議SC18)

受賞理由

ビッグデータなど、大規模な計算処理で重要となるグラフ解析で「京」が8期連続世界第1位

受賞者

九州大学、東京工業大学、理化学研究所、スペインのバルセロナ・スーパーコンピューティング・ センター、富士通株式会社、株式会社フィックスターズによる国際共同研究グループ

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

SC18 (11月11日~16日 米国・ダラス) 展示・講演情報

関連サイト

Graph500

2018年11月

「京」がHPCGランキングで世界第3位(国際会議SC18)

受賞理由

HPCGベンチマークは産業利用など実際のアプリケーションでよく使われる計算手法である共役勾配法の処理速度を評価する。「京」は高いスコアを達成し、産業利用など実際のアプリケーションにおいても高い性能を発揮できることを意味する。

受賞者

理化学研究所

関連記事

SC18 (11月11日~16日 米国・ダラス) 展示・講演情報

関連サイト

HPCG
2018年06月

「京」がGraph500で7期連続世界第1位 (国際会議ISC2018)

受賞理由

ビッグデータなど、大規模な計算処理で重要となるグラフ解析で「京」が7期連続世界第1位

受賞者

九州大学、東京工業大学、理化学研究所、スペインのバルセロナ・スーパーコンピューティング・ センター、富士通株式会社、株式会社フィックスターズによる国際共同研究グループ

プレスリリース

理化学研究所

関連記事

ISC 2018 (6月24日~28日 独・フランクフルト) 展示・講演情報

関連サイト

Graph500