トップページ  >  「富岳」について  >  「富岳」プロジェクト沿革  >  沿革  >  「富岳」ニュース -3. ロゴマーク決定-

理化学研究所計算科学研究センターは、2019年8月27日に、「スーパーコンピュータ「富岳」ロゴマークを決定新しいタブで開きます」を発表しました。

「富岳」ロゴマークは、山頂のごつごつとした様子をモチーフとしています。「岳」とは、かどだっていかめしいさまを意味し、妥協なく作り上げられた知恵の粋である「富岳」の性能の高さとユーザーの拡がりを表現しています。

画像:スーパーコンピュータ「富岳」ロゴマーク

8月30日に行われたありがとう『京』シャットダウンセレモニーでは、松岡聡センター長がロゴマークを紹介しました。富士山のように高い頂と広い裾野がスーパーコンピュータの理想像であるということから選ばれた「富岳」の名称を、最も上手く表現した図として決定されました。

写真:ありがとう京シャットダウンセレモニーにてロゴマークを紹介する松岡センター長