理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

計算生命科学の基礎Ⅴ 溶液中における生体関連分子複合系の自由エネルギー解析

[ 2018年11月21日 ]

溶液中におけるタンパク質や脂質などの生体関連分子は、溶媒との分子間相互作用の下で構造を形成し機能を発揮する。本講義では、分子シミュレーションと溶液統計力学理論の融合に基づく生体関連分子複合系の自由エネルギー解析を概説する。統計力学と分子シミュレーションの基礎から出発して、溶媒和理論の構成について述べ、タンパク質構造に対する共溶媒効果、タンパク質複合体の安定性、および、タンパク質−脂質膜相互作用の分子レベル解析に進む。 http://www.eccse.kobe-u.ac.jp/distance_learning/life_science5/

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。
PDFファイルに関しては、ページ最下部よりダウンロード頂けます

0
講師プロフィール 計算生命科学の基礎Ⅴ 溶液中における生体関連分子複合系の自由エネルギー解析
名前:松林 伸幸 所属:大阪大学大学院基礎工学研究科化学工学領域 教授
略歴:外部ページ 著書:外部ページ

>> 資料ダウンロード1
Copyright © 理化学研究所 計算科学研究センター http://www.r-ccs.riken.jp/jp/ 神戸大学計算科学教育センターhttp://www.eccse.kobe-u.ac.jp/

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 全コンテンツ(分野から探す方へ)
  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム