トップページ  >  イベント・広報  >  お知らせ一覧  >  スピン流で電流の渦を作る -新しいスピン流−電流変換現象を数値シミュレーションにより発見-

理化学研究所(理研)創発物性科学研究センター計算量子物性研究チームの前川禎通上級研究員と柚木清司チームリーダー(計算科学研究センター量子系物質科学研究チームチームリーダー、開拓研究本部柚木計算物性物理研究室主任研究員)、中国科学院大学カブリ理論科学研究所の藤本純治研究員、グライフスヴァルト大学の江島聡研究員(同柚木計算物性物理研究室客員研究員)とホルガー・フェスケ教授らの国際共同研究グループは、スピン流(電子スピンの流れ)を電流の渦に変換する新しい現象を数値シミュレーションにより発見しました。詳細は下記をご覧ください。

(2021年4月14日)