トップページ  >  イベント・広報  >  R-CCS Cafe  >  R-CCS Cafe 第202回 第1部

講演題目

Quantum parallel algorithm for thermal canonical ensemble

詳細
開催日 2020年11月13日(金)
開催時間 16:00 - 16:20(16:40 - 17:00 講演者を交えたフリーディスカッション(冒頭に1-2分の小休止を挟みます)、17:00 - 自由討論(参加自由))
開催都市 オンライン
場所

BlueJeansによる遠隔セミナー

使用言語 発表・スライド共に英語
登壇者

飯高 敏晃

離散事象シミュレーション研究チーム

写真:飯高 敏晃

講演要旨

Calculating the thermal average of a physical quantity for quantum many-body systems in the canonical ensemble is one of the most important tasks in computational physics, which requires, however, formidable computational resources for large systems because (i) the dimension M of a state vector increases exponentially as the system size N increases, and (ii) the number of excited states to be included in the sum increases exponentially as temperature T increases. In this talk, I propose an algorithm that is embarrassingly parallel and expected to work extremely efficient on massive parallel classical supercomputers such as Fugaku, where tensor network representation [1] is introduced as the solution of the first difficulty, and quantum parallelization of METTS algorithm [2] using random state method [3] is introduced as the solution of the second difficulty.
[1] R. Orus, Annals of Physics 349, 117 (2014).
[2] S. R. White, Phys. Rev. Lett. 102, 190601 (2009).
[3] T. Iitaka, and T. Ebisuzaki, Phys. Rev. Lett. 90, 047203 (2003).

注意事項

  • 参加の際はPCマイクの音声・ビデオをオフにされるようお願いいたします。
  • 当日の会場環境や通信状態により、やむなく配信を中止・中断する場合がございます。
  • プログラムの内容、時間は予告なく変更される場合があります。
  • ご使用の機器やネットワークの環境によっては、ご視聴いただけない場合がございます。
  • インターネット中継に関する著作権は、主催者及び発表者に帰属します。なお、配信された映像及び音声、若しくはその内容を、理化学研究所の許可無くほかのウェブサイトや著作物等への転載,複製,改変等を行うことを禁じます。

(2020年11月5日)