理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

スーパーコンピュータ「京」がGraph500において 9期連続で世界第1位を獲得 -ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高レベルの評価-

理化学研究所、九州大学、東京工業大学、バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター、富士通株式会社、株式会社フィックスターズによる国際共同研究グループは、ビッグデータ処理(大規模グラフ解析)に関するスーパーコンピュータの国際的な性能ランキングであるGraph500において、スーパーコンピュータ「京」による解析結果で、9期連続(通算10期)で第1位を獲得しました。詳細は以下をご覧ください。

スーパーコンピュータ「京」がGraph500において 9期連続で世界第1位を獲得 -ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高レベルの評価-
(理化学研究所プレスリリース)