理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

機械学習処理ベンチマークMLPerf HPCにて最高レベルの速度を達成~日本のスーパーコンピュータシステムで計測したアプリケーション性能が上位を独占

国立研究開発法人産業技術総合研究所が運用するスーパーコンピュータシステム「AI橋渡しクラウド基盤」(以下、「ABCI」)の約半分の規模と、理化学研究所と富士通株式会社が開発中のスーパーコンピュータ「富岳」の約10分の1の規模で計測した結果が、スーパーコンピュータ規模の処理を必要とする大規模機械学習処理のベンチマークであるMLPerf HPCにおいて、それぞれ最高レベルの性能を達成し、上位を独占しました。詳細は下記をご覧ください。

機械学習処理ベンチマークMLPerf HPCにて最高レベルの速度を達成
日本のスーパーコンピュータシステムで計測したアプリケーション性能が上位を独占
(理化学研究所ウェブサイト)