理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー

第200回 第3部

第200回 第3部
日時: 2020年10月9日(金)、17:00 - 17:20
(17:20 - 17:40 講演者を交えたフリーディスカッション(冒頭に1-2分の小休止を挟みます))
場所: BlueJeansによる遠隔セミナー

・講演題目:Throughput oriented programming model exploiting hierarchical parallelism of ARM processors
・講演者:Jinpil Lee(プログラミング環境研究チーム)
※発表・スライド共に英語

講演要旨: 詳細を見る

As a trend in computer architecture, "throughput oriented architecture" is widely adopted to increase throughput performance by duplicating computing resources. Recent improvements in the performance of general purpose processors are also due to the expansion of the data width of instruction sets, the introduction of multiple cores and fast memory hierarchies, which moves closer to typical throughput oriented architectures such as Graphics Processing Unit (GPU). In this talk, we apply the OpenCL throughput oriented programming model to the Fugaku supercomputer to exploit potential performance of hierarchical computing resources. The compiler translates OpenCL kernel code into ARM SVE SIMD code with thread and NUMA runtime. The overview of the code translation from OpenCL to parallel code will be given in the presentation.

注意事項:
・参加の際はPCマイクの音声・ビデオをオフにされるようお願いいたします。
・当日の会場環境や通信状態により、やむなく配信を中止・中断する場合がございます。
・プログラムの内容、時間は予告なく変更される場合があります。
・ご使用の機器やネットワークの環境によっては、ご視聴いただけない場合がございます。
・インターネット中継に関する著作権は、主催者及び発表者に帰属します。なお、配信された映像及び音声、若しくはその内容を、理化学研究所の許可無くほかのウェブサイトや著作物等への転載,複製,改変等を行うことを禁じます。