理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー

第192回 第1部

第192回 第1部
日時: 2020年6月1日(月)、16:20 - 16:40
(17:00 - 17:20 講演者を交えたフリーディスカッション)
場所: BlueJeansによる遠隔セミナーとなります

R-CCS CafeではBlueJeansを用いた遠隔配信を行っております。
各自の端末およびTV会議システムにてご参加いただくことが可能です。
参加される際にはPCマイクの音声等をミュートにされるようお願いいたします。
※R-CCS外部の方で参加希望の場合は r-ccs-cafe[at]ml.riken.jp までご連絡ください。

・講演題目:FPGA Cluster Development : Research Testbed for New Approaches of Future HPC
・講演者:佐野 健太郎(プロセッサ研究チーム、チームリーダー)
※発表・スライド共に英語

講演要旨: 詳細を見る

We have been developing FPGA Cluster in order to research new approaches for future HPC, where we rely on circuit-reconfigurable computing with data-flow based, and customized architectures. As a part of FS2020 project,we have investigated possibilities on enhancing Fugaku with other computing architectures. We focus on FPGAs, Field-Programmable Gate Arrays, which can be used to construct arbitrary circuit structure on a chip for processing elements, memory subsystems, on-chip interconnects, and external networks. A cluster of such FPGA chips gives us testbeds for new architecture researches by allowing us to construct various machines and conduct experiments with them. In this talk, I introduce the overview of this FPGA cluster project, as well as the technical details of the system from hardware to software developed very recently, what we can do with them, and the present trend of FPGAs and new CMOS-digital-based architectures for HPC and Big-data processing applications.

注意事項:
・当日の会場環境や通信状態により、やむなく配信を中止・中断する場合がございます。
・プログラムの内容、時間は予告なく変更される場合があります。
・ご使用の機器やネットワークの環境によっては、ご視聴いただけない場合がございます。
・インターネット中継に関する著作権は、主催者及び発表者に帰属します。なお、配信された映像及び音声、若しくはその内容を、理化学研究所の許可無くほかのウェブサイトや著作物等への転載、複製、改変等を行うことを禁じます。