理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー

第164回(特別版 第2回)

第164回(特別版 第2回)
日時: 2019年3月15日(金)、13:15 - 15:00
場所: R-CCS 6階講堂

・講演題目:計算機シミュレーションは科学といえるのか:科学哲学からの視点
・講演者:伊勢田 哲治(京都大学、准教授)
※発表・スライド共に英語

講演要旨: 詳細を見る

科学的研究とそうでないものを分かつものはなんだろうか。この問いへの一つの答えは、経験科学は実験や観察に依拠して理論構築するというものである。では、その見方によれば計算機シミュレーションを用いた「実験」はどう扱われるだろうか。計算機シミュレーションによる研究は科学と言えないのだろうか。計算機シミュレーションは近年は科学哲学においても注目されており、この問いに関わるような考察も行われている。今回の講演ではそうした科学哲学の近年の動きを踏まえながら、計算機シミュレーションの科学における位置づけについて考えていきたい。