理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

Spackチュートリアル開催(4月23~24日・神戸)※23日ネット配信します

・4月23日(火)のネット配信は終了いたしました。ご参加、ご視聴いただきまして、ありがとうございました。
・4月23日の集合写真を掲載しました。

HPC向けパッケージ管理ツールであるSpackのチュートリアルを行います。Spack米国ローレンスリバモア国立研究所において開発された HPC 向けパッケージ管理ツールです。 Post-Kにおいても Spack を利用する予定です。

Spackチュートリアル ロゴ
    その他主な機能:
  • パッケージ、ライブラリ、外部ソフトウェアの依存関係を自動で解決しダウンロード、ビルドおよびインストール
  • 複数のソフトウェアのバージョンも切り替えて使う用途 (様々なコンパイラバージョン、MPIの種類の複数の組み合わせでの比較評価など)のために、様々な組み合わせのインストールを一元管理可能
  • アプリおよびシステムソフトウェア開発者にとっては、自分の開発したソフトウェアをHPCコミュニティへ簡単にデプロイが可能

などなど、その他多くのソフトウェアパッケージ管理における様々な課題を解決してくれる機能を備えています。

チュートリアルの詳細はこちら (Information in English) (PDF 42KB)

開催情報

主催 理化学研究所 計算科学研究センター
場所 理化学研究所 計算科学研究センター 1階 セミナー室
R-CCS周辺地図(PDF 17.7MB)
日時 2019年4月23日(火)9:00~17:00(受付開始8:30)
2019年4月24日(水)個別対応予定
定員 100名程度
参加費 無料
言語 説明・資料共に英語
関連ウェブサイト https://spack.io
https://github.com/spack/spack
https://spack.readthedocs.org
(過去のチュートリアル開催記録)
https://spack.readthedocs.io/en/latest/tutorial.html
プログラム
(予定)
4月23日(火)
9:00-10:00  Spackの概要説明
10:30-17:00 Spack チュートリアル
4月24日(水)
希望者、希望グループに個別のミーティングを設定

プログラム(予定)

4月23日(火)

時間 プログラム
9:00 - 9:50
  • High-level introduction to Spack
  • How Spack is used at HPC centers around the world
  • How Spack is being used in ECP to manage our software distribution
  • ECP Continuous integration, GitLab, and Spack binary distribution
  • Spack road map
  • Discussion
9:50 - 10:10 Break
10:10 - 11:40
  • Spack Basics
  • Core Spack concepts
  • Configuration
11:40 - 13:30 Lunch
13:30 - 15:00
  • Intro to making Spack packages
  • Spack environments
15:00 - 15:30 Break
15:30 - 17:00
  • Spack for HPC facilities: configuring module files
  • Advanced packaging topics

4月24日(水)
In-depth discussion and meetings with teams

申し込み締め切り:

2019年3月31日(日)

申し込み方法:

申し込みはこちら(申し込み終了)
※申し込み希望の方は、下記まで個別にお問い合わせください。

WebEx接続方法 :

※4月23日(火)のネット配信は終了いたしました。ご参加、ご視聴いただきまして、ありがとうございました。

  1. 右記 Spackチュートリアル(WebEx接続ページ)をクリックします。
  2. 姓・名・メールアドレスを入力します。
  3. [今すぐ参加] をクリックします。

初めて参加する際には、WebExモデュールのインストールを求められます。
(画面に沿ってインストールしてください。)
===========================
モバイル端末から参加可能(WebExアプリ(無料)をインストールしてください)
アプリを起動させて、下記情報を入力してください。
・イベント番号: 終了
・イベントパスワード: 終了
============================

注意事項

  • 当⽇の会場環境や通信状態により、やむなく配信を中⽌・中断する場合がございます。
  • プログラムの内容、時間は予告なく変更される場合があります。
  • ご使⽤の機器やネットワークの環境によっては、ご視聴いただけない場合がございます。
  • インターネット中継に関する著作権は、主催者及び発表者に帰属します。なお、配信された映像及び音声、若しくはその内容を、理化学研究所の許可無くほかのウェブサイトや著作物等への転載、複製、改変等を行うことを禁じます。

お問い合せ:

理化学研究所 計算科学研究センター
高性能ビッグデータ研究チーム
チームリーダー 佐藤 賢斗
kento.sato[at]riken.jp ※[at]は@にご変更ください。

Spackチュートリアル 当日の集合写真