トップページ  >  計算科学研究センターとは  >  人材育成  >  計算科学eラーニング  >  計算基礎  >  計算科学技術特論  >  計算科学技術特論A 2019  >  第15回 配信講義 計算科学技術特論A(2019)

第15回 7月25日 量子化学計算の大規模化2
本講義では、量子化学計算における具体的な高速化及び並列化手法、さらにオープンソースライセンスで公開されている大規模並列量子化学計算プログラムSMASHのアルゴリズム及び計算性能について解説する。

配信講義 計算科学技術特論A(2019)(4月11日~7月25日)

資料

講師プロフィール

alt=
名前
石村 和也
所属
株式会社クロスアビリティ

他の講義を探す

(2019年7月25日)