理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

第15回 スパコンを知る集い in 岐阜〜「京」からポスト「京」へ〜スーパーコンピュータで知るタンパク質、DNAの形と動き

[ 2019年03月16日 ]

私たちの細胞の約30%はタンパク質やDNAなどの高分子によって占められている。遺伝子の発現は、これらの分子によって制御されている。この分子の動きや形の異常が疾病の原因になる。スパコンで、これらの分子がどのように動き、働いて遺伝子の発現を制御しているのか、また、薬はこれらの分子にどのように結合するのかを紹介したい。
スパコンを知る集い in 岐阜<開催報告> https://www.r-ccs.riken.jp/shirutsudoi/meeting32.html

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。
PDFファイルに関しては、ページ最下部よりダウンロード頂けます

0
講師プロフィール 第15回 スパコンを知る集い in 岐阜〜「京」からポスト「京」へ〜スーパーコンピュータで知るタンパク質、DNAの形と動き
名前:河野 秀俊 所属:量子科学技術研究開発機構・グループリーダー
略歴:外部ページ

>> 資料ダウンロード1
Copyright © 理化学研究所 計算科学研究センター http://www.r-ccs.riken.jp/jp/ 大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センター http://www.insd.osaka-u.ac.jp/

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 全コンテンツ(分野から探す方へ)
  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム