理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

第15回 スパコンを知る集い in 岐阜〜「京」からポスト「京」へ〜スーパーコンピュータと気象・気候シミュレーション、京がもたらしたもの・ポスト京が目指すもの

[ 2019年03月16日 ]

毎日発表される天気予報や、気候変動予測のような未来の気候の予測は大型計算機(スパコン)が用いた、気象・気候シミュレーションによって成り立っている。気象・気候シミュレーションがどのように行われているのか、また「京」によって気象・気候ミュレーションで何ができるようになったのか、さらには「ポスト京」で何を目指すのか、それらの例を紹介する。講演では高校の数学や物理がどのように気象シミュレーションとつながっているかについても紹介したいと思う。
スパコンを知る集い in 岐阜<開催報告> https://www.r-ccs.riken.jp/shirutsudoi/meeting32.html

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。
PDFファイルに関しては、ページ最下部よりダウンロード頂けます

0
講師プロフィール 第15回 スパコンを知る集い in 岐阜〜「京」からポスト「京」へ〜スーパーコンピュータと気象・気候シミュレーション、京がもたらしたもの・ポスト京が目指すもの
名前:佐藤 陽祐 所属:名古屋大学大学院工学研究科 助教
略歴:外部ページ

>> 資料ダウンロード1
Copyright © 理化学研究所 計算科学研究センター http://www.r-ccs.riken.jp/jp/ 大阪大学ナノサイエンスデザイン教育研究センター http://www.insd.osaka-u.ac.jp/

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 全コンテンツ(分野から探す方へ)
  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム