理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

一般公開 ミニ講演会 ミニ四駆少年が夢みた近未来のクルマづくり 〜スパコン「富岳」で目指す自動車シミュレーション〜

[ 2019年11月09日 ]

スーパーコンピュータ「京」を使って、理化学研究所の研究員が、ガチでミニ四駆の空力を解析してみた!その結果、『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』の土屋博士が言ってた通り、フォーミュラカータイプのミニ四駆よりもフルカウルミニ四駆の方が空気抵抗を大きく減らせることがわかった-そんな話題から講演は始まる。そして、近未来の自動車はどんなカタチになるのか?近未来はどんな数値シミュレーションが必要なのか?2021年頃から本格運用が始まるスーパーコンピュータ「富岳」によって、どのようなクルマづくりが可能になるのか?-子供の頃から熱狂的なミニ四駆ファンだった理化学研究所の研究員が、わかりやすく解説する。 ※ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標である。

2019年度 計算科学研究センター 一般公開
YouTubeリンク

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。
PDFファイルに関しては、ページ最下部よりダウンロード頂けます

0
講師プロフィール 一般公開 ミニ講演会 ミニ四駆少年が夢みた近未来のクルマづくり 〜スパコン「富岳」で目指す自動車シミュレーション〜
名前:西口 浩司 所属:理化学研究所 計算科学研究センター 複雑現象統一的解法研究チーム 研究員
略歴:外部ページ

>> 資料ダウンロード1
Copyright © 理化学研究所 計算科学研究センター http://www.r-ccs.riken.jp/jp/

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 全コンテンツ(分野から探す方へ)
  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム