理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

公開ソフト講習会

実習の様子計算科学研究センター(R-CCS)では、R-CCSやHPCI戦略プログラム等で開発または「京」向けに最適化したソフトウェアを公開しています。
これらのソフトウェアをより多くの方に使っていただくため、下記の講習会を開催しています。

2016年09月21日

公開ソフト講習会 2016年度 第11回「2D-DMRG」開催 (10月26日)

2D-DMRGは強相関量子系の数値的研究に有効な密度行列繰り込み群法のアプリケーションです。通常、密度行列繰り込み群法が使われる1次元強相関量子系のみならず、多次元の強相関量子系の計算にも利用可能で、「京」コンピュータを […]

2016年09月13日

公開ソフト講習会 2016年度 第10回「HIVE」開催 (10月5日)

「京」の計算結果を「京」上でダイレクトに可視化できるソフトウェアHIVEの新バージョンをリリースします。新しいHIVEは、WEBブラウザベースの使いやすいユーザインターフェイスを備え、対象データを可視化する手順もシンプル […]

2016年07月28日

公開ソフト講習会 2016年度 第9回「SCALE」開催 (9月7日)

SCALEは、気象・気候シミュレーションのためのオープンソースなライブラリ環境(気象モデルのための部品群)です。理研 計算科学研究機構の研究者を中心として、近年のスパコンの性能を十分に生かし、小規模から超大規模計算までを […]

2016年07月6日

公開ソフト講習会 2016年度 第7回「通信ライブラリおよびファイル I/O ライブラリ」開催 (7月27日)

「京」で動作するアプリケーションの中には、計算に対し通信や I/O 処理が重いアプリケーションが少なからず存在します。このようなアプリケーションでは、「京」の足回りである通信トポロジや I/Oネットワークを考慮する必要が […]

2016年06月6日

公開ソフト講習会 2016年度 第8回「FDPS 中級」開催 (8月10日)

FDPS(Framework for Developing Particle Simulator)は、「京」のような超大規模並列計算機の上で効率的に実行できる粒子系シミュレーションソフトウェアを容易に開発するためのアプリ […]

2016年06月3日

公開ソフト講習会 2016年度 第6回「FDPS 初級」開催 (7月6日)

FDPS(Framework for Developing Particle Simulator)は、「京」のような超大規模並列計算機の上で効率的に実行できる粒子系シミュレーションソフトウェアを容易に開発するためのアプリ […]

2016年05月13日

公開ソフト講習会 2016年度 第5回「PMlib」開催(6月22日)

PMlibはユーザープログラム実行時の計算負荷と特性を測定する性能分析ライブラリで、オープンソースソフトウエアとして公開されています。本講習会の実習では「京」に加え、参加者が利用可能なFX10/100やIntel Xeo […]

2016年05月13日

公開ソフト講習会 2016年度 第4回「FFV-C+HPC/PF」開催 (6月3日)

FFV-C (Frontflow/violet Cartesian)は、直交格子を用いて、短時間で複雑な形状まわりの流れをシミュレートできる三次元非定常熱流体シミュレータです。本シミュレータは、流体解析における困難な課題 […]

2016年04月4日

公開ソフト講習会 2016年度 第3回「OACIS」開催(5月11日・東京)

「OACIS」はオープンソースのシミュレーション実行管理フレームワークです。計算機シミュレーションによって研究を行う際には「ある決められたパラメータやモデルで一度計算したら終わり」ということはほとんど無く、パラ […]

2016年04月4日

公開ソフト講習会 2016年度 第2回「K MapReduce」開催(4月27日)

大規模並列システム向けに設計されたMapReduce処理系である「K MapReduce (KMR)」を紹介します。 MapReduceは大規模データ処理やアンサンブル計算に適用されています。 KMRが提供するC/For […]