理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
  • スーパーコンピュータ「富岳」3月9日から共用開始
  • スーパーコンピュータ「富岳」、2期連続で4冠達成
  • 新型コロナウイルス対策を目的とした研究開発を「富岳」上で実施します
  • 計算科学研究を支援するための寄附金の募集
  • R-CCSのご紹介

室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策(課題代表者;理化学研究所/神戸大学 坪倉 誠)の2020年11月26日時点での成果をまとめた発表資料、および資料に含まれる図やアニメーションは、研究の主旨に沿った報道であれば自由に用いていただけます。

下記の申請フォームに媒体名・企画内容などを入力し、申請ください。内容を確認ののち、ダウンロードURLをご案内いたします。

ウイルス飛沫感染シミュレーション資料ダウンロード申請フォーム

※企画内容等によっては使用をお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルスが世界規模で社会的・経済的な災禍をもたらしている昨今の状況を鑑み、理化学研究所は、文部科学省と連携し、新型コロナウイルス対策に貢献する研究開発に対して、開発・整備中である「富岳」の一部計算資源を供出することを2020年4月7日に発表し、複数の研究課題を実施中です。(参考:プレスリリース「新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピュータ「富岳」の優先的な試行的利用について」)

今回の勉強会では、「室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策」について、10月13日の勉強会で発表した内容からの進捗を公表しました。
また、松岡聡センター長より、11月25日に発表された新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピュータ「富岳」の優先的な試行的利用 実施課題の追加について(実施課題6)についての説明、日本航空株式会社より同日11月26日に発表された日本航空株式会社/理化学研究所 共同プレスリリース「JAL×理化学研究所 スーパーコンピュータ「富岳」を活用した研究を実施」についての説明がありました。


日時

2020年11月26日(木)13:00~14:30

発表内容と資料・動画

資料内の画像および動画の使用については許諾が必要です。必ず事前に理研(ページ下部連絡先)にお問い合わせください

講演タイトル(講演者) 講演資料 動画
1.新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピュータ「富岳」の優先的な試行的利用 実施課題の追加について(実施課題6)
(理化学研究所 計算科学研究センター センター長 松岡聡)
PDF(約1MB)
※実施課題6資料
YouTube(6分18秒)
2.「室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策」の進捗状況と成果の説明
(理化学研究所 計算科学研究センター 複雑現象統一的解法研究チーム チームリーダー/神戸大学大学院システム情報学研究科 教授 坪倉誠)
PDF(約9.8MB) YouTube(59分22秒)
3.日本航空株式会社/理化学研究所 共同プレスリリース「JAL×理化学研究所 スーパーコンピュータ「富岳」を活用した研究を実施」について
(日本航空株式会社)
PDF(約550KB) YouTube(1分21秒)


記者勉強会に関するお問い合わせ

HPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング:高性能計算技術)に関する国際会議 (SC20)にて、スーパーコンピュータ「富岳」が2020年6月に続き4つのスパコンランキングで世界第1位を獲得したことを受け、記者説明会を実施しました。


日時

2020年11月17日(火)11:00~12:00

発表内容と資料・動画

資料内の画像等の使用については許諾が必要です。必ず事前に理研(ページ下部連絡先)にお問い合わせください

講演タイトル(講演者) 講演資料 動画
1.「富岳」”Begins”  ~「富岳」から始まる未来世界 ~
(理化学研究所 計算科学研究センター センター長 松岡聡)
PDF(約8.5MB) YouTube(46分15秒)
2.スーパーコンピュータ「富岳」と今後の展開
(富士通株式会社 理事 新庄直樹)
PDF(約1.7MB)
3.「富岳」の整備状況
(理化学研究所 計算科学研究センター フラッグシップ2020プロジェクト プロジェクトリーダー 石川裕)
PDF(約390KB)
4.TOP500ランキング結果について
(富士通株式会社 プロセッサシステム事業本部 シニアマネージャー 三吉郁夫)
PDF(約330KB)
5.HPCGランキング結果について
(富士通株式会社 プロセッサシステム事業本部 シニアプロフェッショナルエンジニア 細井聡)
PDF(約220KB)
6.HPL-AIベンチマークについて
(理化学研究所 計算科学研究センター フラッグシップ2020プロジェクト アーキテクチャ開発チーム 今村俊幸)
PDF(約790KB)
7.Graph500について
(理化学研究所 計算科学研究センター フラッグシップ2020プロジェクト アーキテクチャ開発チーム 中尾昌広)
PDF(約530KB)

記者説明会に関するお問い合わせ

報道機関向け問い合わせフォーム よりお問い合わせください。

室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策(課題代表者;理化学研究所/神戸大学 坪倉 誠)の2020年10月13日時点での成果をまとめた発表資料、および資料に含まれる図やアニメーションは、研究の主旨に沿った報道であれば自由に用いていただけます。

下記の申請フォームに媒体名・企画内容などを入力し、申請ください。内容を確認ののち、ダウンロードURLをご案内いたします。

なお、第2部 飲食業における新型コロナウイルス対策に関する合同記者説明会(サントリー酒類株式会社、凸版印刷株式会社、理化学研究所)で使用した資料についても提供資料内に含まれています。

ウイルス飛沫感染シミュレーション資料ダウンロード申請フォーム

※企画内容等によっては使用をお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルスが世界規模で社会的・経済的な災禍をもたらしている昨今の状況を鑑み、理化学研究所は、文部科学省と連携し、新型コロナウイルス対策に貢献する研究開発に対して、開発・整備中である「富岳」の一部計算資源を供出することを2020年4月7日に発表し、複数の研究課題を実施中です。(参考:プレスリリース「新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピュータ「富岳」の優先的な試行的利用について」)
今回の勉強会では、「室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策」について、6月17日の勉強会で発表した内容からの進捗を公表しました。


第1部:ウイルス飛沫感染予測記者勉強会(理化学研究所)

日時

2020年10月13日(火)10:30~12:00

発表内容と資料・動画

資料内の画像および動画の使用については許諾が必要です。必ず事前に理研(ページ下部連絡先)にお問い合わせください

時間 講演タイトル(講演者) 講演資料 動画
10:30~12:00 室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策
(理研 計算科学研究センター 複雑現象統一的解法研究チーム チームリーダー/神戸大学大学院システム情報学研究科 教授 坪倉誠)
PDF(約4.6MB) YouTube(38分10秒)


第2部:飲食業における新型コロナウイルス対策に関する合同記者説明会(サントリー酒類株式会社、凸版印刷株式会社、理化学研究所)

日時

2020年10月13日(火)13:00~14:00

発表内容と資料・動画

資料内の画像および動画の使用については許諾が必要です。必ず事前に理研(ページ下部連絡先)にお問い合わせください

時間 講演タイトル(講演者) 講演資料 動画
13:00~14:00 趣旨説明
(理研 計算科学研究センター センター長 松岡聡)
PDF(約4.0MB) YouTube(31分47秒)
飲食店におけるマウスガードの効果
(理研 計算科学研究センター 複雑現象統一的解法研究チーム チームリーダー/神戸大学大学院システム情報学研究科 教授 坪倉誠)
PDF(約1.9MB)
飲食店様向けフェイスシールド開発について
(サントリー酒類株式会社 代表取締役社長 山田 賢治/凸版印刷株式会社 取締役 専務執行役員 新井 誠)
PDF(約1.3MB)

記者勉強会に関するお問い合わせ

室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策(課題代表者;理化学研究所/神戸大学 坪倉 誠)の2020年8月24日時点での成果をまとめた発表資料、および資料に含まれる図やアニメーションは、研究の主旨に沿った報道であれば自由に用いていただけます。

下記の申請フォームに媒体名・企画内容などを入力し、申請ください。内容を確認ののち、ダウンロードURLをご案内いたします。

ウイルス飛沫感染シミュレーション資料ダウンロード申請フォーム

※企画内容等によっては使用をお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルスが世界規模で社会的・経済的な災禍をもたらしている昨今の状況を鑑み、理化学研究所は、文部科学省と連携し、新型コロナウイルス対策に貢献する研究開発に対して、開発・整備中である「富岳」の一部計算資源を供出することを2020年4月7日に発表し、複数の研究課題を実施中です。(参考:プレスリリース「新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピュータ「富岳」の優先的な試行的利用について」)
今回の勉強会では、「室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策」について、6月17日の勉強会で発表した内容からの進捗を公表しました。

日時

2020年8月24日(月)15:00~15:45

発表内容と資料・動画

資料内の画像および動画の使用については許諾が必要です。必ず事前に理研(ページ下部連絡先)にお問い合わせください

時間 講演タイトル(講演者) 講演資料 動画
14:30~15:00 室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策
(理研 計算科学研究センター 複雑現象統一的解法研究チーム チームリーダー 坪倉誠)
資料(PDF 約21.7MB) 【注】資料内画像使用は理研に事前連絡要 YouTube(40分35秒)

記者勉強会に関するお問い合わせ

「富岳」による新型コロナウイルスの治療薬候補同定(課題代表者;理研 科技ハブ産連本部医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター/京都大学 大学院医学研究科 教授 奥野恭史)の2020年7月3日時点での成果をまとめた発表資料に含まれる図やアニメーションは、研究の主旨に沿った報道であること等を確認したうえで、報道機関の方に限り提供いたします。

下記の申請フォームに媒体名・企画内容などを入力し、申請ください。内容を確認ののち、ダウンロードURLをご案内いたします。

「富岳」による新型コロナウイルスの治療薬候補同定 資料ダウンロード申請フォーム

※企画内容等によっては使用をお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。

新型コロナウイルスが世界規模で社会的・経済的な災禍をもたらしている昨今の状況を鑑み、理化学研究所は、文部科学省と連携し、新型コロナウイルス対策に貢献する研究開発に対して、開発・整備中である「富岳」の一部計算資源を供出することを2020年4月7日に発表し、複数の研究課題を実施中です。(参考:プレスリリース「新型コロナウイルス対策を目的としたスーパーコンピュータ「富岳」の優先的な試行的利用について」)
今回の勉強会では、「「富岳」による新型コロナウイルスの治療薬候補同定」について、5月15日の勉強会で発表した内容からの進捗を公表しました。

日時

2020年7月3日(金)14:30~15:00

発表内容と資料・動画

資料内の画像および動画の使用については許諾が必要です。必ず事前に理研(ページ下部連絡先)にお問い合わせください

時間 講演タイトル(講演者) 講演資料 動画
14:30~15:00 「富岳」による新型コロナウイルスの治療薬候補同定
(理研 科技ハブ産連本部医科学イノベーションハブ推進プログラム 副プログラムディレクター/京都大学 大学院医学研究科 教授 奥野恭史)
資料(PDF 約12MB) 【注】資料内画像使用は理研に事前連絡要 YouTube(32分48秒)

記者勉強会に関するお問い合わせ

室内環境におけるウイルス飛沫感染の予測とその対策(課題代表者;理化学研究所/神戸大学 坪倉 誠)の2020年6月17日時点での成果をまとめた発表資料、および資料に含まれる図やアニメーションは、研究の主旨に沿った報道であれば自由に用いていただけます。

下記の申請フォームに媒体名・企画内容などを入力し、申請ください。内容を確認ののち、ダウンロードURLをご案内いたします。

ウイルス飛沫感染シミュレーション資料ダウンロード申請フォーム

※企画内容等によっては使用をお断りする場合もあります。あらかじめご了承ください。