理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
  • 富岳ポスタープロジェクト モザイクアートを作るための写真&イラストを募集 締め切り2019年9月13日
  • 「京」後継機の名称は「富岳」に決定
  • 計算科学研究を支援するための寄附金の募集をはじめました
  • アニメ「タイチとレイナ 2050年の夏 ~気象予測の未来~」が完成しました
  • R-CCSのご紹介

「富岳」に電力を供給する高圧ケーブルの敷設工事が行われました。巨大なボビンから高圧ケーブルを繰り出し、特高施設(電力会社から送られてくる電気を変電する設備)から地下を通して計算機棟2階の高圧電気室まで敷設していきます。
「富岳」を設置する部屋の床下では、「富岳」を冷やすための水冷パイプの増設工事も始まりました。

高圧ケーブルの敷設工事

Twitter #富岳ニュース はこちら

  1. 高圧ケーブル ボビン搬入
  2. 高圧ケーブル 敷設①
  3. 高圧ケーブル 敷設②
  4. 水冷パイプ搬入(計算機棟2階から3階へ)
  5. 計算機室の床下(冷水パイプ)の様子

「富岳」運搬方法のシミュレーションが行われました。計算機室内では工事に向けた準備が始まり、地下の免震ピットでは「富岳」のための冷却水の管が次々と搬入され、つなげていく作業が行われています。

冷却水の管を免震ピットに搬入する様子

Twitter #富岳ニュース はこちら

  1. 「富岳」運搬方法のシミュレーション
  2. 計算機室内に柵を設置
  3. 冷却水の管を免震ピットに搬入
  4. 冷却水の管をつなげる作業

スーパーコンピュータ「富岳」設置に向けた施設工事が始まりました。
計算機棟の2階へつながる櫓とエアロック、地下の免震ピットにつながる入口ができ、「富岳」のための電気設備や冷却水の管をを搬入する準備ができました。

計算機棟2階への櫓を設置する様子

Twitter #富岳ニュース はこちら

  1. 「富岳」設置に向けた施設工事開始
  2. 櫓と免震ピットにつながる入口が完成
  3. 計算機棟2階のエアロックの設置
  4. 計算機棟2階のエアロックが完成
  5. 冷却水用の管の搬入口