理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー

「京」が新たなスパコン性能指標 「HPCG」で世界トップレベルの高性能を達成

世界のスパコン関係者が集まる国際会議SC14で、スパコンの性能を評価する新しい性能指標(ベンチマーク)により、「京」が世界トップレベルの高いスコアを達成しました。この新しい「HPCG」ベンチマークは、いろいろなアプリケーションで良く使われる計算手法(共役勾配法)の処理速度を評価するものです。今回の結果は「京」が産業利用など実際のアプリケーションにおいても高い性能を発揮できることを意味します。「HPCG」は、世界ランキングTOP500で使用されていた「LINPACK」と並ぶ新しい指標として期待が集まっています。

詳細説明

解説を読む

参考ページ

HPCG(英語)

SC14(英語)