理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー

広域にわたる地震津波の複合災害シミュレーションの開発

南海トラフ巨大地震への備えの面からも、地震発生の仕組みから地震や津波が伝わる過程の解明ならびに都市での被害予測、避難誘導の効果を明らかにすることは重要です。
そこで「京」を用いて、地震津波の広域複合災害の精緻なシミュレーションの開発を行っています。東日本大震災における実際の被害との比較により計算結果の検証を行うとともに、被害予測や効果的な避難シミュレーションなどの開発を進めています。

詳細説明

解説を読む