理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

小学生ワークショップ「いっしょにアニメを作ろう!」開催報告

9月24日(月・祝)、理化学研究所 計算科学研究センターで「いっしょにアニメを作ろう!」という小学生対象のワークショップを行いました。

計算科学研究センターでは、2050年の天気予報をテーマとした小学生向けの短編アニメを制作中です。今回のワークショップは、そのシナリオ製作段階で小学生の声を聞き、実際に小学生がどのようなものが好きで、どういう未来を思い描いているのかを知るために開催されました。当日は小学4年生~6年生27名の方が集まってくれました。

小学生ワークショップ 「京」見学の様子

プログラム前半では、スーパーコンピュータと気象予測の関係や、天気予報の歴史などを学んだあと、スーパーコンピュータ「京」を見学しました。

その後、いよいよワークショップスタート。

まず、今回のアニメを実際に制作する監督や制作会社の方から、実際にアニメがどのような手順で作られているか説明を受けました。

小学生ワークショップ 監督の説明をきく参加者たち

その後のグループワークでは、「夏休み」「学校」「天気」「キャラクター」などのテーマに分かれて、アニメの舞台となる2050年の世界をみんなで想像しました。活発に意見が交わされ、大人では思いつかないようなアイデアがたくさんあがりました。

小学生のみなさんのアイデアを生かし、アニメーション動画を制作していきます。完成は来年3月の予定です。お楽しみに!

小学生ワークショップ グループワークの様子 小学生ワークショップ グループワークで話し合ったことを発表する参加者たち