理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

日欧米カナダ共同のHPC国際サマースクール参加者募集(7月8日~13日 チェコ共和国・オストラバ開催 International HPC Summer School 2018)

計算科学研究機構では今年も、欧州、米国及びカナダと共同でサマースクールを開催するにあたり、参加者を募集します。日本からは、博士研究員などの若手研究者を概ね10名派遣予定です。ご希望の方は、下記詳細をご確認いただき、International HPC Summer School(IHPCSS)のウェブサイト経由で参加申込みを行ってください。

Information in English

この国際サマースクールの目的は、通常、特定分野に特化して研究を行っている学生及び若手研究者を対象に、HPC関連分野の第一線の研究者による講義や実習を通して、より広い視点で新たな知見を得る機会を提供することです。さらに、同世代間の国際交流を深め、今後のHPC分野の発展を担う国際的人材の育成、輩出をめざします。

2016年の国際HPCサマースクール(スロベニア)

2017年の国際HPCサマースクール
(ボルダー)開催報告

これまで、欧州と米国では3回にわたって"European-U.S. Summer School on HPC Challenges in Computational Sciences"が開催されてきました。その後、2013年に日本が、そして2014年にはカナダも参画し、今年は"9th International Summer School on HPC Challenges in Computational Sciences"を開催します。

*HPC・・・ハイパフォーマンスコンピューティング

開催概要

日程:2018年7月8日(日)~13日(金)
場所:チェコ共和国・オストラバ*

*プラハより変更になりました

主催:
  • 理化学研究所 計算科学研究機構(AICS)
  • 欧州 Partnership for Advanced Computing in Europe (PRACE)
  • 米国 Extreme Science and Engineering Discovery Environment (XSEDE)
  • カナダ SciNet HPC Consortium (SciNet)

内容

日欧米カナダのハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)の最前線にいる研究者による、以下のトピックに関する講義や実習を予定。

  • 各分野におけるハイパフォーマンスコンピューティング (昨年例:地球、生命、材料科学及び物理)
  • ハイパフォーマンスコンピューティングプログラミングスキル
  • 性能解析やプロファイリング
  • アルゴリズム手法及び数値ライブラリ
  • データ集約型計算
  • 科学的可視化(科学的成果の可視化技術)
  • 日欧米カナダのハイパフォーマンスコンピューティングインフラストラクチャー

参加対象者

日欧米カナダの学生、博士研究員などの若手研究者(80名程度)
※日本からは概ね10名を派遣予定
※所属機関長または委任を受けた者の公式な依頼状等が得られる大学等の学生または博士研究者などの若手研究員であること
※参加にかかる往復旅費および宿泊費等はAICSが負担

詳細情報及び参加申し込み

International HPC Summer School

申込締切

2018年2月13日(火)
※個人情報の取扱について
提出していただいた個人情報は、国立研究開発法人理化学研究所個人情報保護規程に則り厳重に管理され、選考等業務遂行上の目的においてのみ使用されます。これらの個人情報は正当な理由なく第三者への開示、譲渡及び貸与することは一切ありません。



問い合わせ先

理化学研究所 計算科学研究推進室
担当:佐々木 久子
Tel: 078-940-5796
Fax: 078-304-4956
Email: aics-renkei[at]riken.jp([at]は@にしてください)