理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

「京」の見学会と一般向けセミナーのお知らせ - 「意外と知らない?暮らしを支えるスパコンの働き」 (12月5日・神戸)

意外と知らない?暮らしを支えるスパコンの働き

兵庫県、神戸市、計算科学振興財団(FOCUS)が主催する、12月5日(土)開催 「意外と知らない?暮らしを支えるスパコンの働き」 では、暮らしにとても身近なスーパーコンピュータの働きについて、開発事例や歴史を含めてご紹介します。
ご参加お待ちしております。

※自由見学では、スーパーコンピュータ「京」や、分散コンピュータ博物館(スパコンの歴史など)をご覧いただけます。
※参加ご希望の方は、事前にお申込みください。

開催日時 12月5日(土)
13:00-13:45 見学会
14:00-16:55 講演会
場所 【見学会場】1. 計算科学研究機構 2. 高度計算科学研究支援センター
【講演会場】神戸大学統合研究拠点コンベンションホール
(兵庫県神戸市・最寄駅:ポートライナー「京コンピュータ前」駅)
参加費 無料
定員 350名(要事前申込)
プログラム

【見学会】
13:00~13:45 自由見学
1. 理研計算科学研究機構 2. 高度計算科学研究支援センター
【講演会】
14:00~14:05 開会挨拶 兵庫県知事 井戸敏三
14:05~14:10 開会挨拶 神戸市副市長 玉田敏郎
14:10~14:15 来賓挨拶 (文部科学省)
14:15~14:50 講演1 神戸大学計算科学教育センター センター長 横川三津夫
            「シミュレーション事始め」
14:50~15:25 講演2 理研計算科学研究機構 データ同化研究チームチームリーダー 三好建正
            「スパコン「京」が拓く天気予報の未来」
15:25~15:40  ~ 休憩 ~
15:40~16:15 講演3 住友ゴム工業株式会社 材料開発本部材料第三部 課長代理 内藤正登
            「世界最先端スパコンが変えるタイヤづくり」
16:15~16:50 講演4 株式会社日産アーク デバイス機能解析部 部長 今井英人
            「電気自動車高性能化への挑戦:スパコンと放射光が解き明かす電池の姿」
16:50~16:55 閉会挨拶 理研計算科学研究機構 副機構長 宇川彰

お申込み方法(神戸市) FAX、もしくはEmail でお申込みください。

【申込時の記入事項】
(1)氏名(フリガナ)(2)参加人数 (3)ご連絡先 (4)見学会を希望される場合は施設番号(1・2)
【申込先】
 スパコンセミナー受付担当
・FAX番号 078-333-3314
・E-mail  supakon_k[at]office.city.kobe.lg.jp
※メール送信時には [at] を@に変更して下さい。
神戸市案内ページ

主催 兵庫県、神戸市、計算科学振興財団(FOCUS)
共催 理研計算科学研究機構、高度情報科学技術研究機構、神戸大学統合研究拠点・計算科学教育センター、兵庫県立大学、スーパーコンピューティング技術産業応用協議会、バイオグリッドセンター関西、ひょうご神戸サイエンスクラスター協議会、ひょうご科学技術協会