理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
ポスト京開発プロジェクト

ポスト「京」スーパーコンピュータの詳細設計業務実施者の決定について
-社会的・科学的課題の解決に向けて試作・詳細設計を開始-

2016年1月15日、ポスト「京」スーパーコンピュータの試作・詳細設計を理化学研究所と共同で行う実施者が富士通株式会社に決定いたしました。

ポスト「京」は、スーパーコンピュータ「京」の後継機です。2014年度から開始された文部科学省の「ポスト「京」開発事業(フラッグシップ2020プロジェクト: FLAGSHIP2020 Project)」の下、理化学研究所 計算科学研究機構がポスト「京」を開発・整備し、2020年度から運用を行う予定です。今後、システムとアプリケーションを協調的に開発(協調設計:Co-design)するという方針に基づいて詳細設計を行い、我が国が直面する社会的・科学的課題の解決に貢献できるシステムの構築を目指します。