理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
OVERVIEW 計算科学研究機構とは

理研の受け入れ制度

理化学研究所では、若手研究員を育てるさまざまな制度を設けています。
大学院生向けの制度としては、大学院生リサーチ・アソシエイト制度、国際プログラム・アソシエイト制度があります。
また、若手研究者向けの制度として、基礎科学特別研究員制度を推進しています。

 

大学院生リサーチ・アソシエイト制度

大学院博士(後期)課程在籍者を非常勤として受け入れ、理化学研究所の研究者の指導のもとで研究を行います。

国際プログラム・アソシエイト制度

国内あるいは海外の大学院・研究機関との協定に基づいて、外国籍を有する大学院博士課程の留学生を受け入れ、理研の研究者と連携大学院・機関の研究者が共同で学位取得のための研究指導を行う制度です。
3年を上限として、滞在費や宿舎費等の補助を受けることができます。

基礎科学特別研究員制度

創造性、独創性に富む博士号取得後5年以内の優秀な若手研究者を対象とし、主体的に研究できる場を理研が3年間提供する制度です。自由な発想で自律的に研究を遂行することで、将来国際的に活躍する研究者を育成します。
また、世界に開かれた研究所として、積極的に外国籍研究者を受け入れています。