理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

計算科学研究機構 一般公開 開催報告(2015年10月24日)

2015年10月24日土曜日、計算科学研究機構では一般公開を開催しました。当日は見事な秋晴れで、開始時には200名近くの行列があり、最終的には2,590名もの方に来場いただきました。おかげさまで、終日大賑わいとなりました。ありがとうございました!

スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!スーパーコンピュータ「京」を見に行こう!
毎年一番人気!スーパーコンピュータ「京」を特別に公開しました。この日も「京」は休まず計算中です。「京」をじっくり眺めたり、一緒に記念撮影する方などで見学者ホールはにぎわいました。

 

ミニ講演会ミニ講演会
「ミニ講演会」では、研究者が最新の研究を20分程度の短い講演形式で紹介しました。みなさん熱心に聞き入っていました。また、特別講演として、よしもとの大学の先生芸人 黒ラブ教授をお招きし、スパコンライブを行いました。こちらも大爆笑、大盛況でした!

(写真上)研究者による講演会
(写真下)黒ラブ教授のスパコンライブ

 

AICS研究紹介AICS研究紹介
研究紹介では、 7つの研究チーム・ユニット・プロジェクトが、自分たちの研究について、実験・体験などを交えて紹介しました。中でも一番人気は、「身近なもので気象を体験 ~ペットボトルで竜巻!? 雲の旅すごろく!? ~」。ペットボトルを使って実際にたつまきを作ったり、雲のしくみをすごろくやお味噌汁(!?)で紹介したりと、普段研究を行っている気象現象について身近な現象と結び付けながら紹介しました。

 

科学の広場科学の広場
「京」を利用している機関がさまざまな展示を行いました。ゲームや工作の他に、磁石のしくみを紹介するブースでは、巨大磁石装置も登場しました!

 

展示エリア展示エリア
展示エリアでは「京」で使用されているCPUなどの部品や実際に使用されているグローバルファイルシステムを紹介しました。展示エリアは平日に限り公開していますが、一般公開では特別に「京」の開発者による解説や、AICSの各施設を上空から撮影した空撮映像を紹介しました。

プレイコーナープレイコーナー
昨年度プレイコーナーで実施した巨大パズルとぬりえに加えて、今年は計算ゲーム、シミュレーション体験ゲームとバーチャルツアーが初登場!中でもバーチャルツアーは大人気。iPadや専用の装置を用いて、計算機室や熱源機械棟へ入室した気分を味わっていただきました。 ※ぬりえはこちらからダウンロードできます。

施設ツアー施設ツアー~「京」を支える!熱源機械棟&免震ピットツアー~
今年も定員を上回る方からご応募をいただき抽選となりました。
熱源機械棟では大きな音を出しながら稼働している発電施設を間近に見ていただき、免震ピットでは「京」を支え続けている不思議な形のダンパーを見学いただきました。
また今年は解説パンフレットで詳しい仕組みをご紹介しました。

(写真)免震ピットの見学

AICS研究者実態調査「京」を使っている人・動かしている人はどんな人? ~研究者実態調査~
AICSで働いている人にアンケートを取り、研究者や技術者、事務の人についての実態や日頃思っていることなどをポスターにして紹介しました。本ポスターはAICSの展示エリアでも公開予定ですので、お立ち寄りの際はご覧ください。

スパコンクイズ・探検隊2015
毎年実施しているスパコンクイズラリー、今年のテーマは探検隊。建物の中に散らばるスパコンクイズを探し出し、お宝をゲットする事は出来たでしょうか?
※計算科学研究機構・兵庫県立大学・計算科学振興財団・高度情報科学技術研究機構の共同開催

講演会「スパコンの世界、世界のスパコン」講演会「スパコンの世界、世界のスパコン」
今年完成した融合連携イノベーション推進棟(IIB)では、エクサスケールコンピューティング開発プロジェクトの石川裕プロジェクトリーダーが講演を行いました。スーパーコンピュータ「京」や、「京」の後継機として現在着々と開発が進められているスパコン、ポスト「京」について、世界のスパコン情勢を交えて紹介しました。

お忙しい中、ご来場ありがとうございました!

一般公開開催報告 関連リンク

当日のプログラム詳細

開催案内ページをご覧ください。