理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

ISC 2016 (6月19日~23日 独・フランクフルト) 受賞・講演・展示情報

理化学研究所 計算科学研究機構は、ISC 2016(ドイツ・フランクフルト)に出展いたします。
[展示は6月20日~22日 ブース: #800]
ISC2016
毎年ドイツで行われるこの「ISC」は、秋の「SC」と並び、スーパーコンピュータに関する二大国際会議です。Top500やGreen500Graph500HPCGなど様々なスパコンのランキングの発表をはじめ、多くの講演やワークショップが行われます。
展示ブースでは、「京」を使った様々な研究成果や、「京」運用状況、ポスト「京」の開発などをポスターで展示します。また様々なセッションでAICSの研究者による講演やワークショップ、ポスター発表も予定されています。(詳細は下記)
※ISC2016についての詳細は、ISC2016 公式サイト(英語)にてご確認ください。

HPC イン・アジア ポスターセッションで今年も最優秀賞受賞

HPC イン・アジア ポスターセッションで最優秀賞受賞
廣田研究員による受賞スピーチ

【最新情報】
・2016.6.22
   HPC イン・アジア ポスターセッションで今年も最優秀賞受賞!

「4倍精度固有値ソルバライブラリ QPEigenK (キューピーアイゲンケー)および QPEigenG (キューピーアイゲンジー)の京コンピュータにおける性能評価」
(Performance of Quadruple Precision Eigenvalue Solver Libraries QPEigenK & QPEigenG on the K Computer

 

 

 

写真上<br />HPCG 4期連続世界2位(左:熊畑研究員 右:丸山チームリーダー)<br />写真下<br />グラフ500 3期連続世界1位(中央:バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター 鈴村氏、右:九州大学 藤澤氏)

写真上
HPCG 4期連続世界2位(左:熊畑研究員 右:丸山チームリーダー)
写真下
グラフ500 3期連続世界1位(中央:バルセロナ・スーパーコンピューティング・センター 鈴村氏、右:九州大学 藤澤氏)

【最新情報】
・2016.6.22
   HPCGランキング 連続世界第二位

HPCGは、Top500の考案者が、時代のニーズに合わせ新たに提案し最適化中の指標。ものづくりを含む産業利用など、実際のアプリケーションで良く使われる計算手法(共役勾配法)での処理速度を評価します。「京」はここでも、速さと効率の良さで世界第2位という大変高い評価を受けています。
授賞時資料(英語)

 

【最新情報】
・2016.6.21
   グラフ500(Graph500) 3期連続世界第一位!

 

 

展示ブースにおけるポスター

 

 

計算科学研究機構の研究者による発表やプレゼンテーション

八代 尚 (フラッグシップ2020プロジェクト アプリケーション開発チーム)

「超大規模気象・気候シミュレーションに向けて -ポスト京コンピュータと課題解決へのチャレンジ」(八代研究員)

1. 講演
Climate & Weather
「超大規模気象・気候シミュレーションに向けて -ポスト京コンピュータと課題解決へのチャレンジ」
Towards Extreme-Scale Weather/Climate Simulation: The Post K Supercomputer & Our Challenges (6/21)

 

石川 裕(フラッグシップ2020プロジェクト プロジェクトリーダー)

「日本の次期フラッグシップシステム」」(石川プロジェクトリーダー)

1. 講演
Distinguished Speakers
「日本の次期フラッグシップシステム」
The Next Flagship Supercomputer in Japan (6/21)

 

廣田 悠輔 (大規模並列数値計算技術研究チーム)

「4倍精度固有値ソルバライブラリ QPEigenK (キューピーアイゲンケー)および QPEigenG (キューピーアイゲンジー)の京コンピュータにおける性能評価」(廣田研究員)

1. ポスター
HPC イン・アジア ポスターセッション
「4倍精度固有値ソルバライブラリ QPEigenK (キューピーアイゲンケー)および QPEigenG (キューピーアイゲンジー)の京コンピュータにおける性能評価」
(A11) HPC in Asia Award Winning Poster: Performance of Quadruple Precision Eigenvalue Solver Libraries QPEigenK & QPEigenG on the K Computer (6/22)

2. 受賞スピーチ
HPC イン・アジア ポスターセッション最優秀賞受賞 (6/22)
※授賞時の写真はページ上部をご覧ください。

 

イー ジンピル (プログラミング環境研究チーム)

ポスターセッションの様子(写真上:左から二人目 村井研究員、左から三人目 イー ジンピル研究員、下:辻研究員)

1. ポスター
HPC in Asia Poster Session(A07) XMP-Tasklet: Multitasking in a PGAS Language for Many-Core Clusters (6/22)

 

村井 均 (プログラミング環境研究チーム)

1. ポスター
HPC in Asia Poster Session(A08) MYX: MUST Correctness Checking for YML & XMP Programs (6/22)

 

辻 美和子 (フラッグシップ2020プロジェクト アーキテクチャ開発チーム)

1. ポスター
HPC in Asia Poster Session(A03) SCAMP: A “Pseud”-Trace Driven Simulation toward Scalable Network Evaluation (6/22)

 


 

ゲローフィ バリ (フラッグシップ2020プロジェクト システムソフトウェア開発チーム)

1. オーガナイザー
11th Workshop on Virtualization in High-Performance Cloud Computing (VHPC'16) (6/23)

 


 

庄司 文由 (運用技術部門 部門長)

1. ワークショップ
Energy-Aware High Performance Computing (EnA-HPC)Improving the energy efficiencies of power supply and cooling facilities for 10 peta-scale supercomputer (6/23)
※庄司 文由、田中 克行、松下 聡、塚本 俊之、横川 三津夫、瀧塚 博之


 

主要なランキング発表の日程(予定は変更になることがあります)

  • TOP 500 & Green 500 (フランクフルト:6/20 09:15AM 、日本:6/20 16:15)

    TOP500
    ・1位 中国・Sunway TaifuLight「神威太湖之光」
    ・5位 日本・「京」

    Green500(省エネ)トップ3に、理研に設置されているスパコン2台(Pezy Computing)がランクイン。
    ・1位 日本・菖蒲(Shoubu)※3期連続1位・理研プレスリリース
    ・2位 日本・皐月(Satsuki)※理研プレスリリース
    ・3位 中国・Sunway TaifuLight「神威太湖之光」 ※Top500 1位

  • Graph500 (フランクフルト:6/20 15:30 、日本:6/20 22:30)
    ・1位 日本・「京」※3期連続1位
    ・2位 中国・Sunway TaifuLight「神威太湖之光」※Top500 1位
    ・3位 米国・Sequoia ※Top500 4位

  • HPCG (フランクフルト:6/21 15:45 、日本:6/21 22:45)
    ・1位 中国・Tianhe-2 「天河2」」※Top500 2位
    ・2位 日本・「京」※連続2位
    ・3位 中国・Sunway TaifuLight「神威太湖之光」※Top500 1位