理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

公開ソフト講習会 第4回「GENESIS」開催(6月17日)

「GENESIS」は分子動力学法計算を行うソフトウェアです。全原子モデルによる超並列分子動力学計算を行う"SPDYN"と全原子・粗視化モデルによる拡張アンサンブル計算や分子動力学計算を行う"ATDYN"の二つのプログラムにより、細胞規模のシミュレーションから生体内反応の自由エネルギー計算まで幅広い研究をサポートします。講習会では、実習を交えて二つのプログラムの概要と使い方を講習します。

講習会名 公開ソフト講習会 第4回「GENESIS」
主催 理研 計算科学研究機構
共催 理研 HPCI計算生命科学推進プログラム
HPCI戦略プログラム 分野1
開催日時 2014年6月17日(火) 13:30-16:00
場所 神戸 計算科学研究機構 1階 R104-2
対象 生物物理、分子科学分野で分子シミュレーションを研究する方、大学院後期課程以上
参加要件 実習としてスパコンを使うため、居住者であること
開催言語 日本語
定員 10名(先着順)
資料講習会資料

申し込み締め切り:2014年6月10日(火)

申し込み方法:メールで下記情報を記載の上、お申し込みください。
件名:GENESIS講習会申し込み
・氏名
・所属
・職名・身分
・メールアドレス
・居住者・非居住者の別(※)

問合せ・申込み先:担当者 aics-soft-seminar[at]riken.jp
※[at]を @ に変更してください

関連ウェブサイト:
http://www.riken.jp/TMS2012/cbp/en/research/software/genesis/index.html

注意事項
・本講習会では、高度情報科学技術研究機構(RIST) のFX10を使って実習を行うため、参加者自身で無線LAN接続可能なパソコンをご用意ください。
・申し込み時にいただいた個人情報は、FX10のアカウント発行のためRISTにも提示します。あらかじめご了承ください。
(※)居住性:外為法における居住者・非居住者の別について、講習会の当日時点での情報(居住者又は非居住者)をご記入下さい。こちらの判定フローチャートを参考にして下さい。