理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

公開ソフト講習会 特別編「LAMMPS」初級編 開催 (10月19日)

古典分子動力学計算アプリケーションLAMMPSは材料開発を中心に利用され、 「京」の産業利用において最も利用実績が多いアプリケーションの1つです。 本講習会は初級編として、PC→スパコン→「京」へとステップアップしていく上での最初のステップとして、これからLAMMPSを使ってみたい!という方を対象に実施しますので参加をご検討下さい。なお、演習ではGUIを使用しますので、Linuxコマンドの知識は必要としません。
<内容>LAMMPS概要説明、インプット作成、ジョブ投入、ジョブ出力解析  FOCUSスパコンを使った実習

公開ソフト講習会 特別編「LAMMPS」中級編 は、2017年2月16日(木)に開催予定

講習会名 第1回目「京」で使えるOSS!LAMMPS講習会 初級編
主催 理研 計算科学研究機構
共催 計算科学振興財団(FOCUS)、高度情報科学技術研究機構(RIST)
開催日時 2016年10月19日(水)  13:30 - 16:30
場所 計算科学振興財団(FOCUS)
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2F 実習室
(計算科学研究機構に隣接)
対象 これからLAMMPSを利用しようとしている方
参加費 無料
開催言語 日本語
講習会プログラム 1. LAMMPS概要
2. LAMMPS実行準備(Winmostarの基本的操作方法)
     2-0 Winmostarについて
     2-1 分子モデリング
     2-2 結晶モデリング
     2-3 LAMMPS計算条件設定
3. LAMMPS実行
     3-1 Windows PC 上でのローカル実行
     3-2 FOCUSスパコンへのジョブ投入
     3-3 「京」へのジョブ投入方法
4. 応用編
     4-1 ポリマー界面系
     4-2 NiAl合金系
     4-3 散逸粒子動力学(DPD)によるミクロ相分離
定員 20名
関連ウェブサイト 計算科学振興財団(FOCUS)講習会案内ページ

申し込み締め切り:2016年10月14日(金)AM 10:00

申し込み方法: 計算科学振興財団(FOCUS)ページをご覧ください。

問合せ先:unyo[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更してください)