理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

公開ソフト講習会 2016年度 第20回「NTChem」開催(3月10日)

NTChem Website 「NTChem」は一から設計をした新しい国産分子科学計算ソフトウェアです。「京」上で公開されており、一般利用が可能になっています。「NTChem」では既存の量子化学ソフトウェアの持つ多くの機能をカバーしつつ、他のプログラムで利用することが不可能な多くの量子化学計算法も含んでいます。数千原子分子系に対する第一原理電子状態計算や数百原子分子系の化学反応過程追跡計算を実現するための分子科学理論が実装されています。さらに、「京」などのマルチコア超並列クラスタ計算システムの性能を引き出すことが可能な並列アルゴリズムも実装されています。

今回の講習会では、「NTChem」に興味のある大学・研究所・企業の研究者および学生を対象に、実習を通して「NTChem」の使い方を理解することを目的とします。

講習会名 公開ソフト講習会 2016年度 第20回「NTChem」
量子系分子科学研究チーム
主催 理研 計算科学研究機構
共催 計算科学振興財団(FOCUS)
高度情報科学技術研究機構(RIST)
重点課題(5)エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発
開催日時 2017年3月10日(金) 13:00-17:00(受付開始 12:30)
場所 計算科学振興財団(FOCUS)
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2F 実習室
(計算科学研究機構に隣接)
対象 大学、研究所、企業の研究者、学生
参加費 無料
端末 参加者自身で持参。もしくは備付PC利用も可(申込時に記載ください)。
開催言語 日本語
定員 15名程度
関連ウェブサイト NTChem
計算科学振興財団(FOCUS)講習会案内ページ

申し込み締め切り:2017年3月6日(月)

申し込み方法:計算科学振興財団(FOCUS)ページをご覧ください。

問合せ先:unyo[at]j-focus.or.jp
※[at]を@に変更してください