理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

AICS公開ソフト講習会 2016年度 第15回「XcalableMP」(12月8日)

XMPウェブサイト

XcalableMP(XMP)はお手元のPCでも簡単に動かすことが出来る分散並列システム向けの新しい並列プログラミング言語で、どなたでも手に入れることのできるフリーソフトウェアです。
本ソフトは逐次プログラムを簡単に並列化することができるため、少ない工数でアプリケーションの高速化を行いたい場合にとても役立ちます。
MPIを使ったプログラム開発に四苦八苦している方、FortranやCは書けるけれど、並列言語って少し難しそうと感じられている方、一度XMPを使用してみませんか?

今回は、産業界の熱い要望にこたえられるスーパーコンピュータとして様々な成果を出し続けている「FOCUSスパコン」を使用する予定で、XMPを実行できる絶好の機会です!
是非この機会に、世界でも「生産性の高い開発言語」と認められたXMPと、産業界注目のFOCUSスパコンを使った本講習会へ足をお運びください。

【XcalableMP】
分散並列システム向けの新しい並列プログラミング言語。C、Fortranで書かれた逐次プログラムにコメントによる指示文を加えることにより、プログラムの並列化が可能です。

講習会名 公開ソフト講習会 2016年度 第15回「XcalableMP」
主催 理研 計算科学研究機構
共催 計算科学振興財団(FOCUS)、高度情報科学技術研究機構(RIST)
開催日時 2016年12月8日(木)13:00-17:00(受付開始 12:30)
場所 計算科学振興財団(FOCUS)
〒650-0047 兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-28 計算科学センタービル2F 実習室
(計算科学研究機構に隣接)
対象 ・逐次プログラムから並列プログラムへの移行を検討されている方
・並列プログラム開発の 生産性向上に関心のある方
・並列プログラミング言語に関心のある方
参加要件 ・FortranもしくはC言語について、ある程度の知識とプログラミング経験を有すること
・UNIX環境の利用経験があること
参加費 無料
端末 主催者側で用意
開催言語 日本語
講習会プログラム XcalableMPを使った簡単な並列プログラム作成と実行まで行いXcalableMPによる並列プログラム開発の容易さを体験いただけます。
(hands-onでは、並列計算で典型的な計算手法であるステンシル計算と、不規則なデータ分散にも対応可能なCoarray機能を使用した計算を扱います)

13:00-14:20 XcalableMPの概要説明
14:20-14:30 計算環境の準備
14:30-14:45 休憩
14:45-16:00 計算機実習1:指示文による並列プログラミング
16:00-17:00 計算機実習2:Coarrayによる並列プログラミング
定員 20名
関連ウェブサイト XcalableMP
計算科学振興財団(FOCUS)講習会案内ページ

申し込み締め切り:2016年12月1日(木)

申し込み方法:計算科学振興財団(FOCUS)ページをご覧ください。

問合せ先:unyo[at]j-focus.or.jp ([at]を@に変更してください)

注意事項:
・TV会議システムで参加ご希望の方は、申込時にその旨記載ください。
・TV会議システムで参加ご希望の方は、品川にあるRISTの アクセスポイント東京においてTV会議参加可能です。その他の場所よりTV会議接続ご希望の方は、その旨お知らせください。
※TV会議で参加される場合は、必ずご自身のPCをお持ちください。