理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Events/Documents イベント・広報

公開ソフト講習会 第3回「PMlib」開催(5月27日)

第3回はPMlib について説明と実習を行います。PMlibはオープンソースソフトウェアであり、ユーザプログラム実行時の計算負荷情報を計測する性能分析ライブラリです。「京」コンピュータに代表される高性能コンピュータシステムの性能を十分発揮するためには、アプリケーションプログラムの性能特性を分析してさらに適切な最適化を行う機会がしばしばあります。そのような場合において性能分析ライブラリPMlibを用いると、プログラム全体やプログラムのまとまったブロックなど粒度の異なるまとまりに対して統計的に性能を計測してプログラム最適化の指針を得る事ができます。PMlibは他のソフトウェアと組み合わせて利用することができます。

本講習会は、原則として「京」コンピュータのローカルアカウント保有者が対象ですが、参加者が通常利用するFX10サーバやX86サーバ等へリモートアクセスしながらの参加も可能です。

講習会名 第3回AICS公開ソフト講習会「PMlib」
主催 理研 計算科学研究機構、HPCI戦略プログラム分野4
開催日時 2014年5月27日(火) 10:00-16:00(昼食休憩含む)
場所 神戸 計算科学研究機構 1階 R104-2
対象 原則として「京」ローカルアカウント保有者、ただし参加者が通常利用するFX10サーバや
X86サーバ等へリモートアクセスしながらの参加も可能です。
プログラム
  • 高性能コンピュータシステムの概要と性能統計情報について(講義)
  • PMlibの機能と仕様について(講義)
  • PMlibのインストール(実習)
  • 例題プログラムを用いたPMlibの利用と情報分析(実習)
  • 参加者持ち込みプログラムを用いたPMlibの利用(実習)
開催言語 日本語
定員 20名程度(先着順)
資料講習会資料

申し込み締め切り:2014年5月20日(火)

申し込み方法:メールで下記情報を記載の上、お申し込みください。
件名:PMlib講習会申し込み
・氏名
・所属
・職名
・メールアドレス
・TV会議参加の方は接続場所

問合せ・申込み先:担当者 aics-soft-seminar[at]riken.jp
※[at]を @ に変更してください

注意事項
・本講習会では実習を行うため、参加者自身でパソコンをご用意ください。参加者が持ち込むパソコンは「京」コンピュータまたは実習用に用いるサーバへアクセス可能な設定が前もってされている事が必要です。高度情報科学技術研究機構(RIST) のFX10あるいは計算科学振興財団(FOCUS) のスパコンを利用希望される方は、早めにご相談ください。
・TV会議システムでの参加ご希望の方は、申込時にその旨記載ください。
・ご自身の環境においてTV会議接続が不可能な方は、品川にある(一財)高度情報科学技術研究機構のHPCIアクセスポイント東京においてTV会議参加可能です。希望される方はメールでその旨お知らせください。