理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
京の利用

【障害情報】グローバルファイルシステム (復旧)

利用者各位

データ領域の障害の続報です。

先ほど、最終の動作チェックが完了し、運用を再開しました。
再開までに長い時間を要しまして、大変申し訳ありませんでした。

今回の障害で影響を受けたジョブ(障害発生時点で、実行中またはステージアウト中)については、消費した資源分を返還させていただきます。

以前お知らせした利用の際の注意点を、以下に再掲致します。

1)運用再開後のデータ領域(/data)は新しいボリューム(以下、新/data)となっています。障害発生時までの/data(以下、旧 /data)は/data_org以下からリードオンリーで閲覧することができますので、必要なファイルについては、ユーザー側で新 /data以 下にコピーした上でお使いください。コピーはログインノード上で行ってください。

2)上記のファイルコピーの際、読み込みエラーが発生した場合には、お手数ですがaics-k-desk[at]riken.jpまでファイル名を お知らせください。([]は@に変更してください)

3)11/2から11/8(雨天等の場合は11/9)に予定している電気設備点検に伴うサービス停止の後に、新/dataと旧 /data(/data_org)のファイル情報を管理者側で統合し、あらためて/dataとして提供する予定です。したがって、今回旧 /data(/data_org)から新/dataへのコピーは必要最小限に留めていただくようお願い致します。

4)インタラクティブ(会話型)ジョブはご利用いただけません。11/2から11/8(雨天等の場合は11/9)に予定している電気設備点検 に伴うサービス停止の後に再開の予定です。

5)今回の障害は、京のグローバルファイルシステムのうち、データ領域(/data以下)のハードウェア障害が原因で発生したもので、ホーム 領域(/home以下)には影響はありません。

以上、よろしくお願い致します。

(更新 10/20 8:15)


利用者各位

データ領域の障害の続報です。

大変申し訳ありません。最終の動作チェックの過程でソフトウェア的な不具合が見つかり、システムの再起動が必要であることが判明しました。たびたびの遅延となっておりますこと、重ねてお詫び致します。 現状の運用再開見込みは安全を見て明朝8:00とさせていただきます。

大変申し訳ありませんが、ご理解いただきますよう、お願い致します。

(更新 10/19 22:20)


利用者各位

データ領域の障害で、ご迷惑をお掛けし大変申し訳ありません。

現在のところ復旧作業は順調に進捗しており、運用再開の見込みは10月19日21時です。
運用再開後の利用についていくつか注意点がありますので、ご確認ください。

1)運用再開後のデータ領域(/data)は新しいボリューム(以下、新/data)となっています。障害発生時までの/data(以下、旧 /data)は/data_org以下からリードオンリーで閲覧することができますので、必要なファイルについては、ユーザー側で新 /data以 下にコピーした上でお使いください。コピーはログインノード上で行ってください。

2)上記のファイルコピーの際、読み込みエラーが発生した場合には、お手数ですがaics-k-desk[at]riken.jp([]は@に変更してください)までファイル名を お知らせください。

3)11/2から11/8(雨天等の場合は11/9)に予定している電気設備点検に伴うサービス停止の後に、新/dataと旧/data(/data_org)のファイル情報を管理者側で統合し、あらためて/dataとして提供 する予定です。したがって、今回旧/data(/data_org)から新/dataへのコピーは必要最小限に留めていただくようお願い致します。

4)インタラクティブ(会話型)ジョブはご利用いただけません。11/2から11/8(雨天等の場合は11/9)に予定している電気設備点検に伴うサービス停止の後に再開の予定です。

5)今回の障害は、京のグローバルファイルシステムのうち、データ領域(/data以下)のハードウェア障害が原因で発生したもので、ホーム領域(/home以下)には影響はありません。

大変なご迷惑をお掛けしまして申し訳ありません。
次回のアナウンスは、運用が再開した時点(21時の見込み)とさせていただきます。

以上、よろしくお願い致します。

(更新 10/19 17:20)