理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Learnmore もっと知りたい

第51回日本生物物理学会年会ランチョンセミナー 「大規模計算って意外に重要かも?」 

[ 2013年10月28日 ]

「10ペタプロップスのスパコンを使って、力づくで計算して生物を研究するなんて、芸ないことやろ。

頭を使って生物の原理を探求するところがおもろいところやないか。」と思っていたのだけど、生物は超複雑だし頭と計算機の両方を使わんと研究が進まんな、と最近思ってきた。

第51回日本生物物理学会年会ランチョンセミナー 「大規模計算って意外に重要かも?」 
※PDFファイルになります。

※Flash動画に関しては、PC端末より閲覧頂くようお願い致します。
PDFファイルに関しては、ページ最下部よりダウンロード頂けます

2
講師プロフィール 第51回日本生物物理学会年会ランチョンセミナー 「大規模計算って意外に重要かも?」 
名前:柳田 敏雄 所属:理化学研究所  HPCI計算生命科学推進プログラム ディレクター
略歴:外部ページ 著書:外部ページ

>> 資料ダウンロード1
Copyright © HPCI戦略プログラム分野1「予測する生命科学・医療および創薬基盤」http://www.scls.riken.jp/

eラーニングアーカイブ カテゴリー

  • 講義(コースから探す方へ)
  • 講義(新着順に探す方へ)
  • 講演・シンポジウム
  • ダウンロード資料集