理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Kcomputer 京について

若手研究者のメッセージ~理化学研究所 森次 圭~

moritsugu
<グランドチャレンジ・ライフ>
理化学研究所 次世代計算科学研究開発プログラム
分子スケール研究開発チーム
森次 圭

生体高分子のマルチスケールな分子動力学シミュレーション手法の研究開発を行っている。
「京」の計算資源により、細胞内信号伝達に関わる巨大複合体形成の全構造空間サンプリングシミュレーションを行い、信号伝達の分子メカニズムを明らかにしたい。

マルチコピーマルチスケールシミュレーション(MSES)法とシニョリンへの適用例

<マルチコピーマルチスケールシミュレーション(MSES)法とシニョリンへの適用例>