理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー
Kcomputer 京について

住友化学株式会社 会長 米倉 弘昌

hiromasayonekura
住友化学(株)
会長
米倉 弘昌

「京」コンピュータへの期待

現在、開発が着々と進められている国産スーパーコンピュータ「京」が、本年6月に世界最高の性能を発揮されたことにつき、関係各位のご努力に敬意を表するとともに、産業界としても「京」の2012年の本格稼動に大きな期待を寄せる次第です。

自然科学の世界だけでなく産業界においても、複雑な現象の本質究明とそれに立脚した高度な設計技術による革新的な新材料や新プロセスの創出はますます重要になっており、スーパーコンピュータは、今や分子設計や材料物性予測に必須のツールと言えます。

資源に乏しい日本が生き残る道は、科学技術で産業競争力を強化することによって熾烈なグローバル競争に勝ち抜き、世界をリードし続けることです。産業界としては、「京」によりハードとアプリケーションの相乗効果の高い画期的なシミュレーション技術が確立され、その産業利用によって革新的な新材料や新しいプロセスの創出が世界に先駆けて実現できることを強く願っています。

「京」の活用分野には、「生命科学・医療・創薬」「新物質・エネルギー創成」「次世代ものづくり」といった、わが国が世界を先導すべき重要な領域が含まれており、産学官の連携強化によって、これらの分野でいち早く確実に成果を出していかなければなりません。産業界としても、各領域を跨いだ横断的な活動や人的交流を図りつつ、「京」の力を活用したイノベーションの創出に全力を注ぐ所存です。