理化学研究所 計算科学研究センター

メニュー
メニュー

Graph500で3期連続世界第1位 (国際会議ISC2016)

受賞理由

ビッグデータなど、大規模な計算処理で重要となるグラフ解析で3期連続世界第1位

受賞者

理化学研究所、東京工業大学、アイルランドのユニバーシティ・カレッジ・ダブリン、九州大学、富士通による国際共同研究グループ

関連記事

「京」がGraph500で3期連続世界第1位(ISC2016・独フランクフルト開催)
- ビッグデータの処理で重要となるグラフ解析で最高の評価 -